お得生活への道 の記事一覧 
 スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 お得金額調査中~08-09シーズンいくらお得にできるか~  -  2008.10.21.Tue / 23:28 
08-09シーズン いくらお得にできるか挑戦中

ここまでのお得金額 (2008年6月1日~)

・・・¥59,950
>>続きを読む
スポンサーサイト
テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ
 お得金額調査中~07-08シーズン編~  -  2007.11.20.Tue / 03:04 

07-08シーズン いくらお得にできるか挑戦中

ここまでのお得金額 (2007年10月1日~)




・・・¥49,410



>>続きを読む
テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ
 お得金額調査中  -  2006.12.28.Thu / 02:35 

06-07シーズン いくらお得にできるか挑戦中

ここまでのお得金額 (2006年9月1日~2006年12月10日)


・・・¥126,963


>>続きを読む
テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ
 お得生活への準備 その1  -  2006.12.05.Tue / 00:34 
スキー、スノーボードは決して安価に楽しめるスポーツではありません。どちらかと言えば、お金のかかる趣味と言えると思います。
僕はスノーボードの他にスケートボードや草野球を趣味で楽しんでいますが、そういったものには初期投資(用具の購入)以外、ほとんどお金がかかりません。
一方、スノーボードは初期投資以外にも継続的に費用がかかります。
リフト代、高速代、ガソリン代、宿泊費・・・。
その他にも、メディアに踊らされて毎年のように道具を買い換える人も多いのではないでしょうか?(僕もそうです。。。)
もっとお金のかからないスポーツにハマれば良かった・・・。
そんな風に思ったりもします。

でも、スノーボードはもうやめられない!
だったらお金のかかるこのスポーツを少しでも安く楽しめないか?


そう思ったのが、このサイト立ち上げのきっかけです。
正直、お役にたつ情報はまだまだ少ないと思いますが、何よりも自分自身が楽しめているので、サイト管理を始めて良かったと思っています。

で、お得情報を使ってどのくらいお金が浮いたのかをリポートしているのですが、その中で「カードキャッシュバック」というのがリポートには外すことができません。
クレジットカード会社は「ポイント」と言う形でユーザーに還元をしているケースが多いと思います。(例:JCBカードokiDOKIポイント)
ところが、カードの中にはポイントではなく「現金」で還元をしている種類のものもあります。
僕が使用しているのは、こういったカードです。
どちらがお徳かは、ポイント交換でもらえる商品によっても異なりますから一概には言えません。
が、スキーヤー、スノーボーダーにとっては必ず有効に使えるカードがあります。

それが、

『JCBドライバーズプラス』

です。
このカードはショッピング金額に応じて(様々な条件設定がありますが)、キャッシュバックのシステムをとっています。
ちょっと複雑ですが、重要な説明になりますので、じっくり読んでください。

【キャッシュバックの例】
1)2月16日~3月15日にショッピングで12万5千円使用
2)キャッシュバック率決定→10%
3)4月1日~4月30日にガソリンスタンド、高速道路でカード使用額が1万5千円
4)1万5千円の10%→1500円がキャッシュバック

図解入り詳細はこちら

1ヶ月の最大キャッシュバックは6000円ですから1年間最大キャッシュバックを続ければ年間7万2千円戻ってくることになります。
その他にもキャンペーン企画などで商品や賞金がもらえるケースもあります。
他社でも似たようなカードがありましたが、キャッシュバック対象がガソリンスタンドだけで高速道路が対象外・・・などといった感じで還元率がイマイチでした。

「仕組みは分かった。でも1ヶ月に30万?絶対に使わないよ」という方も多いでしょう。
ところが全ての支払いをカードで済ませると意外に金額がいくものなのです。
僕は最低でも10万円はいきます。
携帯電話、公共料金、プロバイダー料金など毎月かかる費用。
そしてスキーヤー、スノーボーダーにとって最も大きい支出になるガソリン代、リフト代、高速料金、宿泊費など。
その他に普段のショッピング、飲食代・・・。
ちなみに昨年2月15日締め分から今年1月15日締め分までの僕のキャッシュバック金額は6万5千円。(キャンペーン賞金など含む)
これだけでウェアぐらいは買えますよね?
このカードを使い始めてからの4年間でキャッシュバック合計は23万円を超えました。
別に積極的にお金を使ったわけではありません。
普通に支払う金額を全てカードに変えただけです。
それだけでお金が戻ってくるのですから絶対にお得だと思います。

僕のお得金額リポートはこのカードを使うことが前提になっています。
みなさんもクレジットカードはお持ちでしょうが、まずは自分にとって一番適正なカードへの切り替えをおススメします。
キャンペーン情報などを調べた結果、↓で申し込むのが今は一番お得なようです。

JCBドライバーズプラスの申し込み』

キャンペーンの内容が変わりました!
キャンペーン情報(2007.1.31まで)
・申し込みでもれなく1000円ギフトカードプレゼント
・3ヶ月以内に3万円利用すれば3000円ギフトカード(余裕です!)
・1ヶ月以内に5千円利用すれば抽選でNINTENDO DS LITE+ニュー・スーパーマリオブラザーズをプレゼント
・初年度年会費無料

が、申し込みには住所や名前、勤務先などの記入があり、少し手間がかかります。
そこで、申し込みの前にこれのダウンロードをおススメします。

自動ログインソフト「ロボフォーム」の紹介エントリー

最初に自己情報の登録が必要なのは同じですが、登録後は全ての記入を一発で済ませてくれます。
無料ソフトですし、ネット生活の必需品だと思いますよ。

※お得生活への準備その2はこちら
※お得生活への準備その3はこちら



よろしければ一票をお願いします→人気blogランキングへ

>>続きを読む
テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ
 お得金額調査レポート~05-06シーズン~  -  2006.08.11.Fri / 21:16 

お得金額調査結果 (2005年9月25日~2006年4月22日)


・・・¥116,850


実際には15万程度浮いているんですが・・・もう詳細追いかけるのもめんどいので05-06シーズンは116,850円で終了!とします。
>>続きを読む
テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ
 お得生活への準備 その2  -  2005.11.19.Sat / 19:01 
※「お得生活の準備 その1」はこちら

JCBドライバーズプラスへの入会が済んだら、次は実際に何をすればいいのか、ということになりますよね。

1)月々の定期的な支払いをJCBドライバーズプラスに切り替える。
例えば公共料金。
電気、ガス、水道などほとんどの公共料金は今やカードで支払うことができます。
手続きは書類でもホームページ上でも行えますから、面倒くさがらずにきちんと済ませてください。
その他、携帯電話、インターネットプロバイダーなどへの支払いも忘れずに切り替えてください。

2)買い物などの支払いはカードで行う。
カードの利用金額に応じてキャッシュバック率が決まるわけですから、当然普段の買い物の支払いもカードで行います。
ただし、スーパーなどでは独自のポイントシステムがあるので、ケースバイケースで使い分けてください。
目安は「2%」です。
30万で6千円のキャッシュバック。単純計算だと2%の還元率になるわけですから、これよりもお得なシステムであればそちらを優先してください。
コンビニはカードが使えるローソンがおススメ。
500円の支払いでカードを切るのはちょっと恥ずかしいですが、別に悪いことをしてるわけじゃないですから堂々と「カードで」と言いましょう。

【ここからが重要】
3)スキー、スノーボードにグループで行く際は率先して支払いをする。
より利用金額を上げるにはどうしたら良いか?
それは他人の分まで支払っちゃえばいいんです。
な~んだ、そんなことか。
と思われるでしょうが、これが意外に大きいんです。
ちょっと考えてみましょう。

例えば、僕が4人グループで南郷スキー場に行ったとしましょう。(かなり大雑把な計算です)

 ・ガソリン代・・・6000円
 ・高速料金・・・・往復4500円(ETC割引使用)

これだけで1万円。
キャッシュバック対象の半分です。

 ・リフト券代・・・4000×4=16000円

リフト代はカードが使える窓口かどうかっていうのもありますが・・・。(事前にクーポンを買う方法もあります→カードでクーポンが購入できるサイトはこちらでわかります
1回スキー場に行けば26500円の支払いが出来るわけです。
みなさんがどれくらいスキー場に行くか分かりませんが、仮に月2回行けば5万円以上のカード支払いになります。
JCBドライバーズプラスのキャッシュバック対象はガソリンスタンド、高速道路で使用した金額で最大2万円までですから、2回行けばキャッシュバック対象の支払いも最大に届いてしまいます。

もちろん他の人の支払い分は徴収するわけですから懐は痛みません。
みみっちいことを言うと結構「割り勘勝ち」ってのもあります。
なんかセコイなあ、と思うかもしれませんが、「お得生活」はその積み重ねです。
気づくと5万、10万という金額が戻ってきています。
戻ってきたお金はしっかり貯金して、次の楽しみに使ってください。
ちなみに僕は溜めたお金で今シーズン北海道に行くつもりです。

※「お得生活の準備その3」はこちら



よろしければ一票をお願いします→人気blogランキングへ
管理人の励みになります→カワイイ☆ブログランキングへ
テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ
 お得生活への準備 その3  -  2005.11.13.Sun / 11:02 
※「お得生活への準備その1」はこちらから
※「お得生活への準備その2」はこちらから


QUICPAYについて

JCBカードを持っている方は「QUICPAY」にも申し込んでおいた方がいいと思います。
クイックペイはSUICAやEDYと同じような電子マネーのシステムです。
カードや携帯電話を読取機にかざすだけで支払いが完了する、ってやつですね。

「電子マネーなら、もうSUICAやEDYを持ってるよ」
という方もいらっしゃるでしょうが、クイックペイは他の電子マネーとは違った特徴を持っています。

1)チャージの必要がない
クイックペイはチャージの必要がありません。全て後払いの請求になります。
(クレジットカードと同じと考えてください)

2)キャッシュバックなどの特典が受けられる
キャッシュバックやポイント、マイルなどの特典がそのまま受けられます。

3)不正利用されても保険が適用される
落としたり、盗まれたりして不正利用されても、クレジットカードと同様の保険が適用されます。

クイックペイを使える場所はまだまだ限られていますが、今後はドンドン増えていくと思います。
実際に06シーズンから東急リゾートでは使えるようになっています
申請でキャッシュバックキャンペーンなども実施されており、会費も無料ですから持っていて損はないと思います。

クイックペイ申請までの流れ

 1)JCBドライバーズプラスを持つ JCBドライバーズプラスの申し込み』 
 ↓
 2)QUICPAYに申請 申し込みはこちら

・今なら発行手数料無料 (通常1,050円)~2006.3.31まで
・もれなく500円キャッシュバック(5000円使えば、ですが・・・)


よろしければ一票をお願いします→人気blogランキングへ

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ
| BLOG TOP |
 サイトマップ 
 ブログ内検索&商品検索 
商品検索
  

アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

 プロフィール 

たっく

Author:たっく
メインゲレンデは南郷スキー場。
04-05シーズンは45日滑走しましたが、大して成長はしませんでした(つд∩) ウエーン
もうおっさんなんで無理はしません。

…そして05-06シーズンは46日滑走しましたが、やっぱり成長はしませんでした(´Д⊂ モウダメポ

…07-08シーズンは48日滑走。
安全第一で怪我せず楽しめました。

スキー場、ショップ、イベント、宿泊施設等の関係者の皆様へ・・・掲載情報、広告を募集しています。
お問い合わせはこちら

 ブロとも申請フォーム 

CopyRight 2006 お得!スキー&スノーボード All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。